アスファルト城間のブログ

MENU

Youtube歴4年の経験から語る~こんな人はYoutubeで動画投稿しても続かない~

どうも、アスファルト城間でございます。

題名にもあります通り、何やかんやで私もYoutubeを始めて4年の歳月が過ぎようとしております。

 

f:id:shiroma7777:20170412174647p:plain



その割りにはチャンネル登録者数や再生回数は少ないかもしれませんが、継続的に動画投稿を続けているという所には、我ながら良くやってるなと思っております。


その中で私が感じたことや、もっとこうするべきだったなと思ったところがいくつかあるので、今回からその内容について少しずつ書き綴りたいと思います。

今からYoutubeを始めたいと思ってる方へ参考になれれば幸いです。

 

 

なぜYoutubeで動画投稿をしたいか考える

 

 

今からYoutubeを始めようと思っている方にお聞きします。

 

「なぜYoutubeで動画を投稿しようと思ったのでしょうか??」

 

理由は様々だと思います。

 

Youtubeで有名になりたい

Youtubeで広告収入を稼ぎたい

Youtubeでぶっ飛んだことをして、色んな人にみてもらいたい

 

恐らく、上記の答えがほとんどじゃないかなと思います。

こういう動機でも全然悪くないと思いますが、恐らくこの中にある動機だとほとんどの方は続かないと思います。

 

なぜなら動画っていうのは思っている以上に再生回数が伸びないからです!!!

 

Give&TakeではなくGive&Give&Give・・・ができるかどうか

 

Youtubeを始めたての頃は、せっかく動画を作ったとしてもほとんど再生回数は伸びません。
50回以内なんてざらです。。
SNS等で拡散を頑張ってもせいぜい身内程度の広がりです。。)

 

そういう状態でもずっと続けることができるか?というのが大きなポイントになってきます。

 
その時になぜYoutubeで動画投稿をしたいのかという動機付けが生きてくるのです。

さっきも言ったとおり、「Youtubeで有名になりたい、お金を稼ぎたい、面白いことをして色んな人に見てもらいたい」というのは動機付けとしてははっきり言って弱いです。

ではどんな動機付けだといいのでしょうか?

 

 

最も強い動機付けそれは「好きな事を動画投稿としてあげる」という事

 

この動機付けは最も強く、本当に好きな事で動画投稿をしている人は、継続的に続けることができると私は考えます。

 

なぜならば、動画の視聴回数が少なくても、やってる事自体が好きであればモチベーションとしては下がりにくいからです。

 

本当に好きな事であれば何でもいい。

「本を読むのが好き」

「映画を見るのが好き」

「甘いものを食べるのが好き」

「電化製品が好き」

どんな好きでも構いません。

 

ただし、「ただ好きなこと」ではなくて「とことん好きなもの」がいいですね。

 

「この事だったら誰にも負けない!」っていうぐらいのレベルであれば、再生回数やチャンネル登録者数の増加も変わってくると思います。

 

 

Youtubeの動画投稿ではコンテンツ力や技術的な部分も当然必要になってきますが、大事なのは「継続することができるかどうか」という事が大前提です。

 

Youtubeを始めたいと思っている方、3日坊主にならないためにも今一度立ち止まって考えて見ることをおススメします!

 

あ、ちなみにですが、「好きなこと」をテーマにした方が圧倒的にチャンネルを拡大することができます。

まぁそれはまた別の機会でお話しますね。 

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

アスファルト城間でした!

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする