アスファルト城間のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「大サンプリング会~vol.2~」を終えた後に、まさかのサプライズの出来事が!!!

 先日書いた記事が、結構色んな方にご覧頂いたようで、お陰様でアクセス数も300PVぐらいありました!

 

まだ見ていない方は下記のリンクよりどうぞ。

asphalt-shiroma.hatenablog.com

 

そしてこの記事を書いたことにより、予想だにしない出来事も起こりました。。。

 

 

 

 

それがこちらです・・・!

 

 
日本代表するMPCプレーヤーのKO-ney」さんから、直々にコメントを頂く事ができました!

 

いや~これは嬉しかったですね~。

 

Youtubeやイベントフライヤーなどで何度も拝見していたので、夜から一人で興奮していましたよ笑

 

しかも、前回のお題(ネタ)をもとに、KO-neyさんもサンプリングをしてくれるというサービス!!

 

 

なんとも贅沢!!!

そしてクォリティーは言うまでもなくヤバイの一言です・・・。

もはや僕が感想を書くのも、申し訳ないという気持ちにさえ陥ります。。。

 

それで、何度かKO-neyさんとtwitterでやりとりさせて頂く中で、こういった事を言っておりました。

 

「孤独でモチベーションが保てずにやめていく人も結構いるので、こういった交流(大サンプリング会)は続けて欲しいです。」

 

確かに、ビートメイカーって一人で黙々と作るイメージがあるので、孤独と言えば孤独ですよね。

 

またせっかく出来上がった作品も世に出すことができず、お蔵入りという事も普通にあるので、モチベーション的にも続けていくのは難しいんでしょうね~・・・。

 

そういった意味では、同じネタをみんなでワイワイサンプリングするというのは、ビートメイクを愉しむ上で、重要な役割を担う可能性を持っていますよね^^


それで今後も、この「大サンプリング会」は行われていくとは思いますが、私が参加した中で感じた事が何点かあったので、この機会に記述させて頂きます^^

あ、あくまで個人的な意見ですので、参考程度に捉えて頂ければ助かります!

 

お題(ネタ)の出し方について

基本的には、ネタ選びについては何が正解というのはないので、今まで通り出題者にお任せという感じでいいんじゃなかなと思います^^

ただ、出題者は持ち回りにしてもいいのかな~って気もします!

理由としては、ネタの嗜好が被りにくくなるという事と、出題者になる側とお題を受ける側では、単純にモチベーションが変わってくるのではないかと思うからです。

 

お題発表から作品UPまでの時期を明確にする

せっかく企画に参加しようとしても、もう既に参加者からの作品がアップされ、乗り遅れるという事が何件か見受けられます><


参加したいという人の気持ちを無駄にしないためにも、時期については明確にしてもいいのかなと思います!(事前に開催のお知らせをできたら、より良いですね)

 

また作品の公開日も揃えられるようであれば、その方が良い気がします。

理由としては、他の作品を聞くことで固定概念に縛られてしまう事と、単純に焦るからです(笑)

他の方の作品イメージにも引っ張られないためにも、フラットな感覚で望めたらベストですね^^

 

 

今後のステップアップとして

これは将来的な考えになりますが、せっかくビートメイカーさんが智恵と技術を使って作り上げた作品ですので、公開して終了にするのではなくて、他に何か利用する事ができれば一番ベストだと思うんですよね。

例えば、参加者の作品をラッパーさんに選んでもらって、それを音源に仕上げてもらうなど。

ビートメイカーさんとラッパーさんのマッチングに繋がる可能性を感じるので、そういうのも視野に入れてみるといいかもしれませんね^^

 

さいごに


まぁ色々と自分の考えをパラパラと書いた上でとても矛盾する事を言いますが、

ルールに縛られず気楽に参加できることも、この企画の良い所だと思います!笑

今後この交流を続ける上で、更なる発展系という部分で参考にしてもらえると幸いですね^^

第三回目の開催については、下記のアカウントで今後はお知らせするようです^^

 

twitter.com

 

 

どんな作品が出てくるのか、本当に楽しみです!

 

それでは最後までご覧頂きありあとうございました!

アスファルト城間のYoutubeチャンネル↓↓

 

twitterもやってます↓↓

広告を非表示にする