アスファルト城間のブログ

MENU

真上から良い感じに写真を撮りたいと思って、スライディングアームを購入した時の話

よくブログのアイキャッチ画像でも使用されますが、真上から撮影している良い感じの画像を、自分でも撮りたいな〜と最近思うようになりました。

 

こういうやつです。

f:id:shiroma7777:20170624161618j:plain

 

f:id:shiroma7777:20170611144328j:plain

 

 

f:id:shiroma7777:20170624161603j:plain

 

こういう上から撮影する方法を俯瞰撮影と呼ぶようです。
一回、自分でも撮影してみるとわかると思いますが、これがめちゃくちゃ難しい!

 

ただ単に上から撮影しているように見えますが、どうしても自分の足や三脚の足が入っちゃうんですよね。

 

どうやったら、こういう撮影する事が出来るんだろうと思って調べみると、ある撮影道具を使用する事で、それっぽく撮る事が出来るようです。

 

その名もスライディングアーム!

amazon楽天でも色々と調べてみましたが、あまりスライディングアームを販売している会社が無いっぽいですね。笑

 

確かに、万人向けのアイテムでは無いのでそれも無理もありません。

 

その中でも良い感じのやつを2つ発見しましたので、ご紹介いたします。

 

①Velbon マルチアングルユニットV4-unit

 

ネットのユーザーの反応を見る限り、この手のタイプではこの商品を購入する人が多いみたいですね。

特徴は可動式ハンドルによるエレベータースライドが付いてるところで、ぐるぐる回す事で、滑らかにスライダーが前後するようです。

俯瞰撮影だけではなく、スライダーとしても一役買いそうなアイテムですよね。

ただ、1点問題があって、前に飛び出る部分が20cmしかありません。

最大に伸ばしたとしても、うまく俯瞰撮影できるのかな?っていう不安が残りました。

そういうわけで、結果的に下記の商品を購入しました。

 

②SLIK 雲台アクセサリー スライディングアーム 2

このスライディングアームは、Velbon V4-unitと違って、エレベーター式稼働ハンドルは付いておりませんが、最大で40cm伸びるアームが決め手となりました。

価格もこっちの方が安いし、俯瞰撮影に特化するならこれだなと思いました。

 

商品開封から使用の様子

注文から2日からぐらいで到着しましたね、さすがAmazon先輩。

実際の商品がこちら!

f:id:shiroma7777:20170624163602j:plain

 

三脚に取り付けるアイテムと言えど、やっぱり商品を開ける時はワクワクしますね!!

材質はアルミっぽい感じで、よっぽどの事が無い限り、曲がったりはしなさそうです!

 

実際に三脚の上に取り付けて早速、撮影を開始してみました! 

f:id:shiroma7777:20170624171130j:plain

 

f:id:shiroma7777:20170624163834j:plain

 

画像を見て気付いた方もいらっしゃると思いますが、アームの後ろ部分に白いビニール袋を取り付けております。

これは何かというと、錘です

この錘がないと、カメラの重さのせいで前に傾いてしますんですよね。

前方と後方の水平を保つために錘は欠かせないのです。

 

ちなみに、中身はこれを入れてました。

f:id:shiroma7777:20170624164102j:plain

(もう少しで満杯になりそうなので、この中身を両替した話はまた次回のブログか、Youtubeのどっちかに挙げたいと思います。笑)

 

 

ちなみに、撮影対象物として、それっぽいのを置いてみました。

 

f:id:shiroma7777:20170624164342j:plain

1.グレゴリーバックパック

2.Mac Book Air13インチ

3.M-AUDIO KEYSTATION32

4.MPCTOUCH

5.Sonyモニターヘッドホン MDR-CD900ST 

6.ウェアラブルカメラ HDR-AS100V

 

そして、撮影したのがこんな感じです。

f:id:shiroma7777:20170624165030j:plain

 

俯瞰撮影をする中で難しいと感じた所は下記の通り

1.水平を取るのが意外に難しい。(前のカメラと後ろの錘のバランスに苦戦しました)

2.どうしても影が映ってしますので、照明を上手く使う必要がある。

3.真上感を出したかったが、三脚の足が映ってしまうので、何度も撮り直しをしました。(良くを言えば、50センチぐらいのアームサイズが良かったですね。)

 

今回で大体のコツは掴んだので、次回はもっと上手に撮影する事が出来るかな・・・!?笑

 

俯瞰を撮影したいと思ってる方は、是非スライディングアームの導入を検討されてみてはいかがでしょうか^^?

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

アスファルト城間のYoutubeチャンネル↓↓

 

 

twitterもやってます↓↓